EC-CUBE3.0 さくらサーバーでデバッグモードを有効化する方法

Pocket

eccube3

さくらサーバーだとdevモード有効化しようとすると以下のエラーメッセージが出る

You are not allowed to access this file. Check index_dev.php for more information.

これを回避し、EC-CUBE3.0のデバッグモードを有効にするためにはIPアドレスの登録が必要。方法は以下から。

さくらレンタルサーバーでEC-CUBE3.0のデバッグモードを有効にする方法

IPアドレスをチェック

まずは以下のサイトにアクセスして自分のIPアドレスをチェックしておきます。表示されるアドレスを登録することになるのでメモしておきましょう。
CMAN
eccube3-debug-mode-502-01

IPアドレスの登録

その後、html/index_dev.php を開き、

$allow = array(
    '127.0.0.1',
    'fe80::1',
    '::1',
);

この部分に自分のIPアドレスを加えればOK。

$allow = array(
    '127.0.0.1',
    'fe80::1',
    '::1',
    ‘000.00.00.000',
);

ファイルを保存したら管理画面URLのhtml/の後ろにindex_dev.phpを加えてアクセス。

http://site-name.com/ディレクトリ名/html/index_dev.php/管理画面ディレクトリ名/

うまくいくと画面下部にデバッグバーが表示されます。
eccube3-debug-mode-502-02

この状態で何かエラーが発生すると、詳細なエラー情報が表示されるようになります。また、デバッグバー自体も様々な情報をチェックできる便利なもの。こちらの書籍にツールバーの見方や使い方が詳しく書かれているため、SymfonyやTwigの勉強も兼ねて手元に置いておくことをおすすめします。