HTMLテンプレートで作ったホームページを無料で公開する方法

Pocket

HTMLテンプレートを使うことで簡単に自分のホームページを作ることができます。でも、つくったホームページを公開するには、サーバーの契約やドメインの登録など難しいことがたくさんあります。

そこでこのページでは、そういった難しい操作を一切行わず、無料で簡単にホームページを公開する方法をまとめてみました。無料とは言え自分のサイトなので、ブログのような制限もそれほどなく、通常のホームページのように使用できるのがメリットです。

無料でホームページを公開する方法

FC2に登録

無料でホームページを公開できる方法はいくつかありますが、すでにあるHTMLファイルを使用するということで、ここではFC2を使った公開方法を紹介します。ブログとは違い、自分で作ったファイルをアップロードできるのでまずはここから始めてみましょう。

FC2でホームページを公開するためには、まずFC2に会員登録を行います。
ホームページの無料公開にFC2を使う方法

FC2のホームページサービスに登録

会員に登録できたら、ホームページサービスに登録を行います。こちらもとくに難しい操作は必要ないので簡単に登録できます。
FC2で無料ホームページを開く方法

HTMLファイルをアップロード

ホームページサービスに登録すると以下のような管理画面が表示されます。
ホームページ公開の管理画面

このページの左メニューにある「FTP設定」をクリックしてFTP画面を表示し、「新しいファイルマネージャ画面を試す」をクリックします。FTP画面とはファイルのアップロードと管理を行う画面です。
ホームページのFTP画面

するとファイル管理画面になります。FC2では最初に簡単なテンプレートが用意されていますが、不要なので削除しましょう。
ホームページのファイル管理画面

その後、作成したHTMLファイルをアップロードすれば完了です。ファイルをアップロードするにはアップロードしたいファイルをドラッグするか、アップロードするファイルを選択します。
アップロードするファイルを選択

表示のチェック

ここではBootstrapを使用した簡単なページをアップロードしてみました。アップロードできたら、さっそくページを表示してみましょう。管理画面のトップページに戻って、登録したURLをクリックします。
作成したホームページを表示する

うまくいくと、作成したホームページを表示できます。
homepage-demo

まとめ

以上の方法で簡単にホームページを公開することができます。Wordpressなどの場合はPHPに対応したレンタルサーバーの契約が必要ですが、HTMLならこのように無料で誰でも簡単にオリジナルサイトを公開できます。

ホームページの作り方の本もたくさんありますが、おすすめ本をいくつか紹介します。