PressBuilder ページビルダー対応のWordPressレスポンシブテンプレート

Pocket

pressbuilder

WordPressの独自タグや難しいPHPなどのプログラミング言語を使用しなくても、ドラッグ&ドロップで自由にサイト制作ができる、ページビルダー対応のWordpressテンプレートがついに登場!

PressBuilderならコーディング不要でサクサクWeb制作!詳細は以下から。

ドラッグ&ドロップでWeb制作!ページビルダー対応

WordPressテーマを導入してよくあるのが、カスタマイズしづらいという問題。

多くのWordpressテーマは独自の構造をしていたり、class名やid名も異なっていて、カスタマイズしようと思うと、テーマごとに調べなければいけません。
デザインが気に入ったテーマをそのまま使うなら問題ないのですが、ちょっと変更したいと言った場合に結構面倒なんですよね。

PressBuilderならWebサイトのレイアウトはドラッグ&ドロップで完了。コンテンツごとのスペースなどもレイアウト画面でmarginやpaddingの設定が可能です。
PressBuilder ドラッグ&ドロップでWeb制作

これまでのテーマと異なり、自由にカスタマイズすることができるようになってます。

作業効率を高めるレイアウトテンプレート

「カスタマイズできるのはいいけど、自分でやるのは面倒」という方にオススメなのが、レイアウトテンプレート。
PressBuilder レイアウトテンプレート

PressBuilderではあらかじめよくあるホームページのパターンを数回のクリック操作で簡単にインストールできます。

レイアウトをそのまま使って画像や見出し、テキストの差し替えだけでもよし、レイアウトテンプレートをベースにさらにレイアウトをカスタマイズすることもできるので、より効率よくWebサイトの構築が可能です。

これは便利!使いやすいオリジナルウィジェット

カスタマイズの祭に必要なのが、コンテンツを表示するウィジェット。

いくらドラッグ&ドロップで自由にカスタマイズできても、上手く表示できなければ意味がありません。

PressBuilderでは国内のホームページによくあるレイアウトをウィジェットとして用意しています。
PressBuilder 使いやすいウィジェット

ページビルダーで(グリッド)レイアウトを作ったら、これらのウィジェットを配置して、見出しテキストやサムネイル画像などのウィジェット設定を行うだけですぐに思い通りのWebサイトができますよ!

商用利用、複数サイト利用可!

PressBuilder 商用利用、複数サイト利用可!

PressBuilderで作成したWebサイトは商用利用可能。
また、1度の購入で開発環境も含めて複数サイトの利用ができるため、ものすごくお得!

もちろん、更新費用や月額利用料などは存在しないので安心して使うことができます。

購入はこちら