PressBuilder 固定ページテンプレートの便利な使い方

Pocket

pressbuilder-520-01

PressBuilderはドラッグ&ドロップでレイアウトを作成できるWordpressレスポンシブテンプレートです。

今回は固定ページに用意されている3つのテンプレートの使い方を紹介します。

固定ページテンプレートの使い分け

pagebuilder テンプレート

画面端まで表示したい場合に使用する、フルワイドタイプのテンプレートです。このテンプレートを使ってコンテンツを配置すると、画面端までぴったり表示可能です。
PressBuilder 固定ページテンプレートの使い方-01

レイアウトテンプレートの1カラムのレイアウトで使用していますが、背景に画像や色をつけ、コンテンツは.containerで囲みたいといった場合に有効です。
PressBuilder 固定ページテンプレートの使い方-02

pagebuilder+container テンプレート

こちらはあらかじめBootstrapの.containerが配置されたテンプレート。このテンプレートを使ってコンテンツを配置すると、全体が中央寄せされた状態で表示されます。
PressBuilder 固定ページテンプレートの使い方-03

中央寄せのページを作りたいが、サイドバーを表示したくない場合に有効です。

pagebuilder+sidebar テンプレート

最後は上記の.containerに合わせてサイドバーが表示されるタイプです。

デフォルトの固定ページテンプレートでは、投稿タイトルが自動的に挿入されますが、こちらはそういったものが表示されず、ページビルダーで作成したレイアウトがそのまま適用されます。

デフォルトテンプレート
PressBuilder 固定ページテンプレートの使い方-04
pagebuilder+sidebar テンプレート
PressBuilder 固定ページテンプレートの使い方-05

固定ページのレイアウトと分けてページを作成したい場合に有効です。

PressBuilder好評発売中!

コーディング不要でサクッとWebサイト制作が可能なPressBuilderはTetraThemesで好評発売中。

商用利用可能・複数サイト利用可能。1度の購入で開発環境も含めて複数サイトの利用ができるため、ものすごくお得!もちろん、更新費用や月額利用料などはありませんので安心して使用することができます。

購入はこちら