WordPressのインストールとパーマリンク設定の方法

Pocket

WordPressって普通のブログと違って、アカウント登録するだけでは使えないんです。自分でサーバーと契約してインストールして、リンクの設定やらプラグインやら・・・。でも実際はこの記事にあるように、そんなに心配するほど難しくありません。ここではインストールから初期設定までを紹介します。ではさっそくやってみましょう。

WordPressのダウンロード

ファイルの場所はこちら→WordPress公式サイト
このファイルを解凍し、サーバーへアップロードします。

サーバーの用意

WordPressの稼働するサーバーと契約します。

また、自分のドメインが欲しい場合は合わせて取得しておきましょう

WordPressのインストール

インストール自体は各サーバーで簡単インストール機能などがあるのでそれを利用しましょう。上記のレンタルサーバー情報にインストールマニュアルのリンクもあるのでそちらを参考にしてみて下さい。ちなみにレオサーバーだとこんな感じ。

1.データベースの設定

2.インストール先フォルダの選択

<

h3>3.WordPressのインストール

パーマリンクの設定

ログインできたら最初に各記事のアドレス設定を行います。
ダッシュボードの左メニューの「設定」→「パーマリンク設定」を開きます。

共通設定の項目から選択するか、カスタム構造で変更したい形式に設定します。
カスタム構造には以下のようなタグが用意されています。

  • %year% 投稿年
  • %monthnum% 投稿月
  • %day% 投稿日
  • %hour% 投稿時刻「時」
  • %minute% 投稿時刻「分」
  • %second% 投稿時刻「秒」
  • %postname% 投稿タイトル
  • %post_id% 投稿記事のID
  • %category% カテゴリー名
  • %tag% タグ名
  • %author% 著者名

これらのタグを組み合わせて・・・

  • /%year%/%monthnum%/%day%/%postname%/
  • /%category%/%postname%/
  • /%category%/%post_id%/

のようにパーマリンクを作ります。

サイトアドレスの設定

次にサイトアドレスの設定をします。
ダッシュボードの左メニューの「設定」→「一般」のページを開きます。
wordpressをフォルダの中にインストールした場合はサイトのurlが、「www.siteName.com/folderName」のようになります。

「/folderName」を外したい場合は以下の公式の手順に従って作業を行います。

手順を簡単にまとめると・・・

  1. 「設定」→「一般設定」でサイトアドレスのみURLを変更する、例)www.siteName.com
  2. 変更を保存をクリック
  3. インストールしたフォルダ内にある.htaccessとindex.phpをコピー
  4. インストールしたフォルダと同じ階層にペースト
  5. index.phpをテキストエディタで開く
  6. require(‘./wp-blog-header.php’);をrequire(‘./folderName/wp-blog-header.php’);に変更
  7. 新しいURLでサイトにアクセス、問題なければ完了

以上でインストールとパーマリンクの設定が完了しました。このあとは、プラグインの導入やテーマの変更などまだまだカスタマイズすることはたくさんあります。また、googleAnalyticsの登録やtwitter、Facebookなどの外部サイトとの連携に、SEO設定・・・。あっ、あとテーマも自分で作りたいですね〜。
ということでまた次回!