EC-CUBEに新しいページを追加する方法

Pocket

EC-CUBEは無料で利用できる、WordpressのEC版のようなCMS。他のECサービスと違い、デザインを自由にカスタマイズできるので、オリジナルデザインでECサイトを作りたいという人にピッタリです。

このページではEC-CUBEに新しいページを追加する方法を紹介します(2.13.2使用)。

EC-CUBEに新しいページを追加する方法

管理画面からページを追加する

EC-CUBEにページを追加するには、管理画面から行うのが一番簡単です。

まるでブログの投稿のように簡単にページを追加できるので、お知らせページや季節ごとの特設ページなども簡単に作ることができます。

方法は簡単。管理画面メニューのデザイン管理から、ページの詳細設定を開きます。
EC-CUBEに新しいページを追加する方法1
その後出てくるページで必要項目を入力すれば完了。
EC-CUBEに新しいページを追加する方法2
入力する項目は以下のようになります。ページへアクセスするにはURLの記述を見ればOK。

  • 名称:ページのtitle
  • URL:ページのURLとテンプレートファイル名
  • ヘッダ、フッタ:ヘッダー、フッターを使うかを選択
  • テキストエリア:ここに記述したものが表示される、HTMLも使用可能
  • meta.autor:authorの記述
  • meta.description:descriptionの記述
  • meta.keywords:keywordsの記述
  • meta.robots:robotsの記述

EC-CUBEに新しいページを追加する方法3

追加したページをカスタマイズする方法

ページを追加すると、テンプレートファイルも自動的に追加されます。

  • data -> Smarty -> templates -> user_data -> new-page.tpl
  • html -> user_data -> new-page.php

上の方はテンプレートファイル。管理画面ではなく、ここを編集することでページのカスタマイズもできます。

下の方はページのクラスファイル。ここにはシステム的な記述をしていきます。データベースと関わる機能を追加したい場合に編集します。

新しく作ったページのURLを変更する方法

このままでも使えるのですが、URLにuser_dataと出てくるのはちょっと困りますよね?なのでURLを変更しておきましょう。

まずはPHPファイルとテンプレートファイルを任意のフォルダに移動します。ここではnewsフォルダを作りました。ファイルは新しく作るのではなく、自動生成されたものを移動するだけです。

  • data -> Smarty -> templates -> news -> new-page.tpl
  • html -> user_data -> new-page.php

そのあと、phpmyadminでデータベースを開き、dtb_pagelayoutテーブルを開きます。一番最後に新しいページが追加されているので、編集をクリック。
EC-CUBEに新しいページを追加する方法4
編集ページでURLとfilenameフィールドを変更して保存します。
EC-CUBEに新しいページを追加する方法5
新しいURLでアクセスできていれば完了です。