WordPressのポートフォリオテンプレートBEST15

Pocket

どんなサイトでも簡単につくれてしまうWordpress。数多くのテンプレートが用意されているので、その中から自分に合ったテーマを選ぶことができます。

テンプレートはたくさんあるけれど、逆に多過ぎて探すのに苦労することも多いと思います。この記事では、Wordpressのポートフォリオサイト向けテンプレートを厳選して紹介していきます。

WordPressのポートフォリオテンプレート

Olida
パララックス効果がすごくクールなポートフォリオテンプレート。1ページのポートフォリオとブログのテーマが用意されています。
olida

Identity
ヘッダーの背景で動画を流すことができるWordpressテンプレート。最近こういうのが流行っているのでおすすめです。こちらも1ページ+ブログテーマがついています。
identity

Codmark
codmark

Xenia
Bootstrapで作られたポートフォリオ向けテンプレート。404ページや問い合わせページ、ブログなど基本的なコンテンツが揃っているシンプルなテーマです。
xenia

Chulan
左サイドバーが固定された、個性的なポートフォリオテンプレート。クリエイターの方ならこういうレイアウトを使ってみるといいかも?Wordpressカスタマイザーに対応しているので、デザインの変更も簡単にできます。
chulan

Modern Vintage
ビンテージな感じがオシャレなポートフォリオテーマ。Bootstrap3で作られているので、コードのカスタマイズも比較的簡単にできそう。ブログ用テンプレートもあるので、ちょっと変わったサイトを作りたい人にはおすすめ。
modern-vintage

North
こちらは縦ではなく、横にスライドしていくちょっと変わったポートフォリオテーマ。ページのレイアウトも複数用意されており、非常に先進的でクリエイティブな印象です。ポートフォリオだけでなく、ショップ用のテンプレートもあるので、商品の展示にも使えそう。
morth

Startuply
Webサービスのランディングページや制作会社のホームページにも使えそうなテンプレートです。ヘッダーのパターンは複数用意され、動画を流せたり、機能豊富なスライダーに対応しています。
startuply

Akal
シンプルでクリーンなデザインのポートフォリオテーマ。トップページを含め、ショップや固定ページなど、非常に多くのレイアウトが用意されているお得なパッケージ。
akal

Volta
シンプルでクリエイティブなデザインのポートフォリオテンプレート。メニューボタンを押すとパネルが出てくる仕組み。トップページが固定になっており、アルバムページへ移動するというのも個性的なレイアウトです。
volta

Kocka
トップページだけでなく、数多くのページやレイアウトが用意されているパッケージ。テンプレート自体はシンプルですが、使えるページがたくさん用意されているので、自分の使い道に合ったサイトをすぐにつくることができます。
kocka

KON/CEPT
まさにポートフォリオサイトって感じのテンプレート。用意されているページは少ないですが、過去に作った作品を展示するならこういうサイトがいいかな〜と思えるデザインになってます。
kon-cept

Thine
こちらはコーポレートサイト風のテーマ。縦長のランディングページはちょっと・・・という場合にはこういった一般的なレイアウトもおすすめです。
thine

Saint
ショップやブログなど非常に多くのページが用意されているパッケージ。高級感のあるデザインで落ち着いた印象があります。
saint

Pivot
最後はこちら。こちらも多くのページやレイアウトが用意されているパッケージになっています。大きなヘッダーが印象的で、シンプルなデザインです。
pivot